かけがえないセフレ

セフレ出会い〜出会い確率93%超えの人気ランキング〜

かけがえないセフレ

大学生の時、私にはセフレと呼べる人がいました。

 

どうしてセフレ止まりだったかというと、お互い恋人が別にいたからです。私とセフレとの出会いは、大学の食堂でした。

 

たまたま一人で昼食をとっていた私の隣に彼は座りました。そこに友人から電話がかかってきました。

 

電話の内容は、講義をサボって彼氏とデートするという内容で、当時の彼氏が社会人でなかなか自由にデートができなかった私はうらやましく思い、思わずぼそっとデートしたいなと愚痴をこぼしてしまっていました。

 

その時、私とセフレは顔見知りですらありませんでしたが、突然彼が、じゃあ俺とデートしようと話しかけてきたのです。

 

もちろん戸惑いましたが、講義に出る気分ではなくなっていたので、その申し出を受けました。そこから私たちは急速に仲良くなり、お互いの恋人の愚痴を言い合ううちに、自然とセフレという関係になっていきました。

 

身体だけの関係と言うよりも、身体と相談で繋がっている関係で、お互いに罪悪感はありながらも、私にとってはとても良い関係でした。

 

あの突然の出会いで、こんなにも素敵な男性と出会えたことは感謝するばかりですが、もしあの時お互いフリーだったらと思うことも度々ありました。


ホーム サイトマップ