知り合いからセフレへ

セフレ出会い〜出会い確率93%超えの人気ランキング〜

知り合いからセフレへ

出会いは、私が入ったクラブに彼が所属していました。大会や練習などで話す程度の存在だった彼でしたが、私は片思いをしていました。

 

そこからセフレに変わってしまったきっかけはすごく簡単な事でした。遠征先で一緒に過ごす時間が長くて、そこで意気投合した私たちは、後日2人で食事に行く約束をしました。そして、送ってくれた車の中で急に抱きしめられました。「実はタイプだったんだ」と言われ、喜んでいた事を覚えています。

 

それから週3回仕事終わりに食事に行ったり、ドライブをしたり。最初は抱き締められたり、軽いボディタッチ程度でしたが、そんな事を繰り返しているうちに体の関係へ発展しました。私は嬉しい半面複雑な気持ちでした。理由は彼が結婚しているから。

 

離れなきゃならない。そう思いながらもこの関係を続けていました。最初は好きだからこの関係でも良い。そう思っていましたが会ってセックスをして話をして、その場では彼を一人占め出来ていても、結局彼には帰る所があって、そのたびに辛い思いをしていました。何度か離れようと思ったものの、彼に引き留められ離れられなかった。
離れるのが辛いと言われ、でも離婚するなんて言葉は1つも出ず、彼にとって都合のいいセフレになっていました。

 

セフレの関係に慣れてしまって、今じゃ私自身離れるのが怖くなってしまいました。毎日くれる連絡も、会って抱きしめてくれる事もなくなってしまう。それならばいっそ辛くてもこの関係を続けよう、都合のいい女でいよう。そう思うようになってしまいました。この関係ももう少しで2年目、いつ終わりが来るのかもわからない、もしかしたら明日かもしれないし、何年後かもしれない。
いつか来る終わりにおびえながらも、連絡を取り続けています。

 


ホーム サイトマップ